<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0171468_1954466.jpg


レッスン後、天候を気にしながらもみんなで大阪城公園へ。

野外練習は気持ちが解放されるようだ。

普段なら恥ずかしいという気持ちがよぎるのに、、不思議と『楽しい』という気持ちのほうが勝つ。

なによりも素晴らしいのは
空を見上げることができることだ。

そう、まるで
広がってゆく音を見送るように、



とかなんとか言ってみましたが、、
まだまだ未熟な私達。
音がバラバラになったり、寄り添ったり(笑)

側で聴いていたカラスが首をかしげて鳴いていたり。も・・・

それでもね
やっぱりみんなで太鼓をたたくのは楽しい!


改めて、今日の企画をしてくれた友に感謝★

参加できなかった方も居たけれど、また次の機会でご一緒できるのを楽しみに。(´Å`●)


そして、今日のメンバーに

c0171468_2301578.jpg


素敵な休日をありがとう★
[PR]
c0171468_2372091.jpg



覗きたくなるよね 

チューリップって。 

何かが居たら ちょっと嬉しくなる。 
[PR]
c0171468_18304381.jpg


爽やかな日。
陽射しはもう初夏を感じさせる。
町並みにはピンクや白のハナミズキの花が美しい。
きのうは夕方から友と大阪へお出かけ。

案内してもらった雑貨屋さんには
作家さんの手作りの商品が可愛らしく並んでいた。

一つ一つ手にとり、
作家さんの心を感じる。
茶目っ気のあるもの、素朴なもの、
そこに創造が溢れだして楽しくなる。

懐かしい感覚だ。

c0171468_18422536.jpg



少し歩いて、また懐かしいお店へ。
昔、ここの奥にある『楽』というカフェで
ウクレレ発表会をしたこと、思い出した。

みんなで手作りTシャツ着て。

楽しかったあの頃。

そう言えば、ここで師匠のライブに出会い、
『この人に太鼓を習おう』
と決意したんだった!

色々思い出すと全て繋がってるな~と、、
今があるのは過去や、出逢いを大切にしてきたからかも知れない。
だから、今の繋がりを大切に、
真っ直ぐな気持ちで生きよう。そう思った。

夜はメインのM-goライブ。

毎回、聞く曲だけれど、聞くたびに違う。

今回は一曲一曲に彼の気持ちや状況が
新しい言葉でおもしろ可笑しく添えられていて、
いっそうトランスに引き込まれていくようだった。

新しい友も加えてのリンバトランス。

やはり生で聞くと美しい。
目をつむると、またまた込み上げる涙。

やはり『悲しい』からではなくてあまりに『優しい』音色だから。
[PR]
c0171468_22534823.jpg


最近は毎日遅い日々。
眠気覚ましに同僚が即席の激辛トムヤムクンをお裾分けしてくれた。
匂いを気にしながらこっそり食堂でいただく。
こういう時の人の優しさには励まされる。
少し前なら、孤独に耐えられなかっただろうことも、今では乗り越える楽しさを感じられるようになった。

見えない先に立ち向かう。
この先に広がる景色をみたいから。

どんな時でも、今の環境と、職場のみんなに感謝の気持ちを。

言葉足らずな私だけど、
不満も漏らすこともあるけれど、

いつだって『ありがとう』の言葉しかでてこない。
けれども、この言葉は決して当たり前に使ってないから。

目指す先に向かって共に走り続ける事が私の幸せだと、噛みしめた日。
[PR]
c0171468_230458.jpg


山吹の花がさりげなく、美しく。

心地よくも風に揺られている。

沸点に達してしまった私の感情なんて、知らぬ顔。

私はただ、やるせなくて。

ただ、ただ熱い涙が込み上げるだけなんだ。

自分の物差しで言った言葉は、
相手を責める形となり、
結局相手を傷つけ、自分も傷付く。


何もかもから自分を消してしまいたい衝動にかられた。

消すことなんて出来ないからこそ、自分が成長し変わり続ける努力をしなくては、と反省した日。
もっと謙虚になろう。。
[PR]
c0171468_0371728.jpg


レッスン終わって、我楽茶ランチ。

ここのカレーはいつも売り切れ!
そんな人気のカレーを初めて食べることができた。

スパイスの効果か、胸がポカポカ。
レッスンやライブの話題で女子友とまったりな昼下がり('ω'*)

食後のケーキを選ぶ際、インド人?のおじさんの写真にウケた、そんな平和なひととき★

その後、職場の友人から紹介して頂いた展示会へ向かう。
c0171468_1393155.jpg

が、、しかしショックなことに本日最終日ということを忘れていた。
私が伺った時には搬出でバタバタ。

素敵な春夏コレクションを見逃したことよりも、相変わらずの自分の詰めの甘さに撃沈。

一般の私がフラッと入るのも気後れするのに、、こんな展開。

それでも、お忙しい中デザイナーのご夫婦が揃って対応して下さったこと、
素敵な方々だなぁ思った。10月の展示会へは失礼のないようにしよう。

とりあえず、頂いたカタログを明日友達に、お渡しするのが楽しみ♪
何かデザインや素材の参考になれば良いのだけど!


あ~。。私には、、
やっぱ、看板おじさんに囲まれてチャイを飲むひとときが安らぐなぁ。〃´∀`)
そんなこんなで、本日も素敵な1日だった。
[PR]
c0171468_20503180.jpg


青丹よし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり  

万葉集で歌われるこの歌が好きだ。 



昨日は大学時代の友達が京都嵐山でお花見を企画していた。

私は残念ながら既に用事が入っていたため、泣く泣く不参加。

みんなに会えない事、一緒にサクラを見れないこと、悲しくなったけれど

『京都の素晴らしい桜景色のなか、みんな楽しんでるんだろなー★』

そう思うと私も せめて花見気分を味わいたくなった。 

地元に帰り着いたのはもう夕方、 

まだ日は長い!思いつきで一人、氷室のしだれ桜を見に行くことにした。 

サクラの花びらが敷き詰められた境内。

もう見頃は終わってしまったようだが

それでも まだ美しい花が残る奈良公園。 

自分が描きたいサクラの構図を探しながら写真を撮りまくった。 

c0171468_21244513.jpg


c0171468_2135794.jpg


夕陽に照らされた奈良公園の美しさは  
やっぱり一人で見るにはもったいない。 
ちょいと ダメ元で
一年ぶりに 幼馴染に連絡をとってみると・・・・

c0171468_21114889.jpg


まだ夕陽の眩しい頃に 友がビールを持って駆けつけてきた。 

c0171468_2126217.jpg


c0171468_2163992.jpg


こんなにも 鹿がいては襲われてしまう。 
鹿と目が合う度に『つまみ』をかくし。。。
鹿が草に夢中の隙に『つまみ』をつつく。

ちょっとスリリングなお花見。    
 
う~ん。。。。これが今年最後のお花見か。 
だいぶ笑えたけど・・・・・・ 


c0171468_21301121.jpg


朝の雨が嘘のように 夕焼空がきれいだった。 

京都に行けなかった寂しさを紛らわしつつ

来年の春こそ 桜の下で皆に会えますよーにっ♪ 
 




















 
[PR]
c0171468_1304465.jpg


レッスン後のランチや うっかり帰れなくなった時等、、 
チョイチョイお世話になった事のあるBar。 

密かに周年記念ライブがあると聞き、仕事上がりに大阪へ向かう   



平日のこんな時間に 大阪へ出るなんて不思議な感じ。 
これから始まる お祝いのライブに胸が高鳴る。 

c0171468_142887.jpg



ズラリと待機中のジェンベの前で既に仲間達が飲んでいる。 
その光景にまたまたテンションが上がる 

演奏が始まる前に お決まりの『サウージ!』 

そしてWon さんをゲストに迎え、ダブル師匠と上級者メンバーの演奏が始まる。 

c0171468_2223312.jpg


とても贅沢な時間!この日も 集まった仲間に感謝せずにはいられなくって
いつも みんなの笑顔で楽しいお酒が飲めることに幸せをかみしめる。 
 
それもこれも b‐barがあってこそ★ 

私なんて、まだまだ浅いけれど まずは 『ありがとう』 という気持ちと
これからも『よろしく』という思いで  『18thおめでとう!!』


+++++++ 1coinランチが復活してくれることを祈ってみたりもしつつ
          これからも 楽しい場であってほしい♪
[PR]
c0171468_22565926.jpg



仕事を 猛スピードで片づけて、、、 (シャットダウンして。。。 )

職場仲間とのお花見大会 

もはや、何を話していたかは 定かではない。 

おでんを食べた事は覚えているけど 

とにかく笑った。 

c0171468_232268.jpg


気付けば 昨年の春、ともにサクラを見て語った仲間はもういない。 

少し悲しく、そして寂しくなった。 

一年一年、 同じ春は二度とこなくって、同じ顔ぶれもない。 

常に激動のなか、確かな事は今、こうして仲間とともに笑えること。 


ともに 励まし合い、支え合い、成長し、飛び立つ。

たとえ 会えなくなったとしても ・・・・それでいいと思うようになった。 

今、そばで励ましてくれるみんなに 感謝の気持ちは絶対忘れないから・・・・ 


それでも 来年の春もまた この顔ぶれでお花見ができたら

それは本当に、本当に素敵なことで、、、

そうであって欲しいから 私も頑張ろうと思う★ 
[PR]
c0171468_2242135.jpg


某日 

アメ村の神社で春祭り。 

穏やかな気候となった日。 

大阪のサクラはすでに9割咲きの見頃満開。 

夕刻から、M-goさんの奉納ライブに浸る。 


c0171468_22455497.jpg
   


美しい音色。 

どうして こんなにも響くのだろう。 

目の奥が熱くなるのは 『悲しいから』ではなく

『懐かしい』から、嬉しくて。
[PR]
←menu