<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0171468_20274235.jpg


『遅れてごめんなさい』

そんなホワイトデーの素敵な手作りクッキー。

祝日の昨日、一生懸命作ったんだろうなぁ★

可愛らしくて食べるのがもったなくって、ポッケに入れておきたい感じ♪

ありがとう053.gif
[PR]
c0171468_20165341.jpg


週明けから、
ひどい肩こりと筋肉痛。。
犯人はやっぱり、、、
[PR]
c0171468_16581522.jpg


朝イチレッスンは、少人数。
と、いうことで
本日の集中攻撃の的は私。。

緊張と笑いのなか、基礎練習。
先日のカホンと繋がるスケジュールで、ゴーストのコントロールを意識しながらのファンク。

しっかり『刻む』、、本当に難しいですね。

レッスン後は所用済ませて美術館へ、、
入口から既に『彌生ドット』
気付けば私のワンピも水玉だ。。
この世界は理解できないかも、と若干の不安がよぎったので、
いつもは借りない音声ガイドを聞きながら巡ることにした。

いやはや、正解!
草間彌生のパワーに打ちのめされてしまった(´Д`;)
まだ行けてない方もいると思うので、お楽しみに053.gif

撮影スポットもあるので、友達と行くのもオススメよ!

そんなこんな、、早くもこんな時間。
一息ついてcoffee time♪

今から友人のウクレレ発表会。

そう、場所は偶然にもフィドルclub!!
[PR]
c0171468_2346493.jpg


今日は朝からコインロッカーの前で手こずりました。。

初めてmyカホンでレッスンに行く。

ちょっとワクワクしながら、
出勤前にカホンを駅前に隠そうと思ったけど、、
やはり、3コインには入らず、おまけにケースに付けてたゴリラバッチが取れちゃった。



本日のレッスンは、というと
じっくりめのメニュー★
ゴーストのリズムキープと音量のコントロールをひたすら。ひたすら。o(´^`)o

けれど、
カホンの醍醐味はジェンベと違って
ゴーストをしっかり叩くとこにある?!ということを知り、

『ほ~(*○*)!!』

みんなで、感動のうなずき。

あっという間の二時間。
上手くなった暁にはmyカホンの背中に師匠のサインを!
な―んて、勝手な目標かかげてます。(/∀\*).。◎*
今夜はぐっすり眠れそう★
[PR]
c0171468_23285513.jpg



久々に早起き。 
いつもより一本早い電車。遅刻せずに レッスンに参加できたのは
もしかして 数えるほどかもしれない。。。。。 

●初級ではのソロのリズムのトレーニング?!  

●中級では三連?のコール&ショフマンのトレーニング!?
 

必死なままに 良くわからないままあっという間に4時間が過ぎる。。。。 

でも いい汗かきました~♪  が、手はパンパンです。。。 


レッスン後は 以前から気になっていた 大丸心斎橋店の『山下 清』展へ。 

たまたま、すれ違った女性が 『招待券が余っているから』、とホールの前で

チケットをくださった。 何方かと行かれる予定だったのだろう、、、、 

私、その分しっかり見なくては!と気合が入る。   

気付けば90年前の昨日(3/10) が山下清さんのお誕生日だったんですね。

彼の履歴を見て 生まれて翌年に関東大震災を経験されているということを知った。 
 
避難した先での3歳の頃、重度の消化不良で高熱が続き軽い言語障害になったとか・・・ 

丁度  その時 アナウンスが流れた。

今日は 東日本大震災から一年。 

大丸のギャラリーに入って間もなく、時計はあの時の時刻を指していた。  

館内皆、手を合わせて黙祷を捧げる。 

その後、何気なく通常のざわめきに戻ったものの、何かしら皆 同じ想いだったのは感じた。


山下清・・・ こんなにも親しみがあるにもかかわらず 

実は作品を見たのは初めて。 

作品の劣化が激しく、修復が大変だったとは聞いていたけれども 

どれも素晴らしく、こうして見ることができるのは感謝すべきだなぁと。  

あ!! 感動は下手に言葉にしてはいけない気がしてきましたので。。。 ここまで(゜-゜)☆

ちょっと 人が多いですが 20日迄開催なので是非おススメです☆

※あの有名な 『長岡の花火』 (チケットになってる)はやはりスゴイ。

ちなみに こんなのも ↓

c0171468_0271939.jpg

 
 
『宮沢賢治― 雨ニモマケズの心』   20012年3月7日→19日 @京都大丸ミュージアム 


ポスターを見ると。。。。不思議!
山下清の肖像画と 宮沢賢治の肖像写真が似てる!?
いよいよ こちらも行きたいですね~☆ 
 
 
[PR]
c0171468_2235472.jpg


昨夜は職場仲間と真夜中、二月堂へ行くことに。

夜の奈良公園は ただただ 暗く、まるで遠い昔と時が繋がっているような、

そんな錯覚に陥る。

そう、私は 夜の二月堂が好き。 

静寂と自由な空気に包まれる。。。鹿のシルエットに癒される。。。 

c0171468_239193.jpg


ここから街を見下ろすと、あわただしい一日も心がふっと静まるから不思議。  

二月堂、、、お水取り、、、、  

もう何年もココに住んでいるのに 『お水取り』 初めてだな。。。。

 
そう思って 薄暗い木戸をゆっくり開けると 

蝋燭と松明の灯りの中、幻想的にも聲明が響き渡る 

鐘や鈴の音、 床を踏み鳴らす音、 

なんとも あたたかく美しい旋律、けれども力強い。  

男性のコーラスといってよいのか、、、 思わずうっとりしてしまった。 

しばらくすると 五体投地の音が響く。


全てが音楽となり、美しい響きが心を揺さぶる。 !! 


 『お水取り』真っ最中とはいえ、

深夜0時となるとあたりは一層、人の気配がなくなり異次元となる。
 

こんな素晴らしい行事だったのかと、 今更ながら知った・・・・・ 



そして あの魅力にとりつかれた若い子たちは 

今夜は お松明を見るんだ!、と早々に退社。 さすが元気だね!

素敵な夜を 満喫したかな~?♪ 

今月14日の深夜迄はいろいろ行事がつづくので  

市内にお住まいならば是非! 体験をおススメしま~す。  







  
[PR]

c0171468_20212071.jpg


コク深く

深い一刻。

[PR]
雨100パーの日は大抵予定を入れないので、自分時間で過ごす。
レインブーツで、思いつくままにピッチ・チャップ歩くのは
足元の束縛から解き放たれるようで、、
晴れの日には味わえない快感ですね。


そんな今日は、アートな日。

c0171468_2251136.jpg


京都の文博で『北斎展』
やはり、人気です。
展示数の多さと人混みに、くじけそうでしたが、
有名な作品の数々を間近で見れるので良かったです。
特に北斎の漫画本は特にお茶目で素敵★

北斎を満喫したあとは、
ボタン作家さんの展示へ。

c0171468_2334110.jpg


有志延べ100人によって作られた土のボタンで『人』が!!

c0171468_053650.jpg


私の友人も何人かボタン作りに参加していたので見に行ってきました。
みんなの、心がつまったボタンたち、人の温もりを感じます。


ギャラリーを出ると、外は薄暗寒い。。
ふと立ち寄ったカフェで、珈琲を。

+++のんびりっていいですね。一息着くと、モードチェンジ。

ポスターを見て、その名を初めて知った『アンリ・ル・シダネル』展が気になりだしたので帰りに寄ることに。

作品点数は少ないけれど、どれもがため息出るほど。
ここは『あのポスターじゃ、伝わりきれてないですょ、、』と言いたいぐらい、
実際の作品は光のある美しいものでした~。

何度も、何度も戻りながら見つつ、、

そう言えば、、
油絵を描いてた頃から、ずいぶんと、私のツールは変わってしまったなぁ、、
と思い出しました。

何をどう表現するか?何をどう伝えていくか?
それは仕事でも、制作でも、、求められる事は同じで、、
どんな手法であれ、一つ一つ精度を上げていかなきゃなぁ、、、と。
ただ描いているだけでは通用しない、、行き詰まりを感じる今日この頃。
『日々、研究と努力★』。。ですね
今日は大事な一日になりました。
[PR]
c0171468_233920100.jpg



この歳になって初めて、、、
『雛祭りケーキ』というものを食べました069.gif

[PR]
c0171468_01727100.jpg


先週の日曜は、三輪山へ。
気軽に登れると聞いていたのですが。。。。 かなりの、アドベンチャー。 
きっと前日に雨が降っていたこともあり、危険°が高かったのだと思われます。

ここは 山が神様なので本来ならば禁足地。 
身を祓ってから入山し、山中では水分補給以外の飲食や写真撮影はNGとのこと。
ということで 入山口 ↓   

c0171468_0314815.jpg


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

いろいろ ハプニングだらけのなか、神秘体験しつつ、下山すると もう腹ペコ。
近くの茶屋にかけられた 『にゅうめん』 の文字にひかれて入ると・・・ 
そこは懐かしい空間。

 
 
c0171468_154248.jpg


本場 三輪そうめんをいただきながら温まる。
不摂生な日々が リセットされるような、 なんだか心も、体にも優しい一日。
[PR]
←menu