<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0171468_2283136.jpg



                 
[PR]
c0171468_23312217.jpg


琵琶湖の烏丸半島は 蓮の群生スポットとして密かに有名です。 
今朝は早起きをして念願の浄土景色を拝みに行ってきました。
見渡す限り 蓮 蓮 蓮
 
雨あがりの蓮の葉はきらきら光る水玉を転がしながら 
風にゆられています 

c0171468_23321658.jpg


極楽な気分ですが 足元には
ブルーギルの群れが泳いでいる。。。。。 
なんだか よからぬモノを見てしっまったような(゜-゜) 

気を取りな直して・・・・
c0171468_2338640.jpg


耳を澄ませば 
パチッ パチッと 水滴が葉から葉へと落ちる
はじけた音があちこちから聞こえてきます 

蓮の見頃は今月迄。 
お近くの方は是非見に行ってみてください♪ 

ちなみに私の本籍は滋賀県なんです。 
この夏は 本当に縁があって滋賀に通いましたが 
この度は訳あって、初めて本籍地を訪れました。
なぜか こんなものが町のシンボルに、、、、!? ↓
 
c0171468_23532937.jpg

 
改めて 絵本を読みたいと思いました。 
[PR]
c0171468_23162149.jpg


昨日 また一つ歳を積み増した。 

イロイロ 言い訳しながら迎えた誕生日。 

けれどやっぱり 歳をとるのは『楽しい』と思った 

 
夜が更けて花火をした
 
 
c0171468_2318775.jpg


家族や 友達に感謝の日。 

ありがとう。
[PR]
狸が可愛いと思える年ごろになりました。
特におなかに値段がかかれているあたり・・・・ 

c0171468_20474128.jpg



信楽の道を車で走っていると 『陶芸の森』 があります 
期待せずに寄ると楽しいとこですよ~ 
お昼timeにおにぎりを持っていくことをおススメします♪  

c0171468_20505199.jpg
 
ここは 星の広場 らしいです。
陶芸達がきばらず点在しているのが良い 

きっと 夜は真っ暗で、山や陶芸のオブジェのシルエットが浮遊する中
星がきれいに見えるんだろうな★

c0171468_2115643.jpg




そして

前回、見ることができなかったから
どうしても ひまわり畑が見たかったんだょ・・・・・(゜゜)
一番好きな花なんだょお・・・・ 
ということで リベンジ!!してきました。 
c0171468_2163882.jpg

 
ひまわりは 絶対青空とか緑の山が背景じゃないと! 
と 思ってたけど

夕暮れのひまわりも素敵ですね★
c0171468_218386.jpg


また来年も ひまわり畑に出会えますように 

P.S いつも駄々こねて スんマセン 、、、、、、
[PR]
c0171468_21354369.jpg

岐阜郡上八幡 

14 ~ 16 日は 

クライマックスの

徹夜踊り 













c0171468_21372452.jpg



唄に合わせて 大勢の人が十字路を唄い踊る。 
踊らないではいられない  
浴衣じゃない人でも踊りたくなって 露店で下駄を買うもんだから 
下駄屋さんは繁盛です 

私達も浴衣と下駄で繰り出しました★ 



c0171468_21472699.jpg



踊り疲れたら仲間を拾って 焼きそばを食べ 
また 踊りの輪へと消える 

ある時は ビールを飲み 。。。。
  
また ある時は 河原で涼む。 

c0171468_21551551.jpg


そしてまた 踊りの輪の中へ・・・


c0171468_21491566.jpg


夜8時からはじまり、踊り続けているうちに
深夜1時過ぎ+++++
みんながMax 踊りはじける。 

気付けばヒグラシが鳴きはじめて早朝4時+++++ 
3重にも重なっていた踊りの輪が2重、1重へと 人は散りゆく。 
そうなると 踊りやすくなって 大振りの崩し踊りが楽しめます

c0171468_2233577.jpg


踊りは翌朝5時まで続きますが
さすがに 私達も祭りを後にして帰りました。 
踊った後は 浴衣も絞れるぐらいの汗。

ここの踊り 本気です 
どうして あんなに無心で踊ってしまったんだろう 
全身筋肉痛になりながらも 踊り続け
意識が遠のきそうでも 体は踊り続けている 
  
意味が分からない 
けれど ものすごく達成感






















 
[PR]
c0171468_20295042.jpg


先日、現代アートのイベントに行ってきました。(~8/21迄堂島リバーフォーラムで)

会場で流れているのは 坂本龍一がこのイベントのために作成したオリジナル曲。 

建築、設計は 

人だけでなく環境と密接したアートですね 

絵画や 音楽 建築 自然環境 人

ぴったり融合した空間はきっと素晴らしいんだろうなぁ

もっとイロイロなものに出会っていきたい。


c0171468_2161943.jpg




そう思うと 何気ない断片でさえも 新鮮に感じてくる












  
[PR]

ずっと行きたかったMuseumの一つ。 
ついに 行ってきました  

c0171468_1524090.jpg


ここはルーブル美術館のガラスのピラミッド等で有名な I.M.ペイ氏による建築設計。  
美術館の約80%が地中に埋められており、自然に包み込まれた美しい設計となっています。


コンセプトは『桃源郷』  

c0171468_1531737.jpg


そして お目当ての展示はこれ! 
『アメリカの古代文明』 (8/14迄) 

c0171468_154173.jpg


古代モノは いつだって創作意欲を駆り立ててくれる★ 

古代モノなのに現代のモノを超えるくらい
おしゃれで可愛いことに感動と驚きを感じるのです。
ため息が出るくらい素敵な展示でした

c0171468_1551899.jpg


さわやかな夏の日。 
天井を見上げると 
幾何学模様のガラス窓が美しい。 

小さな子供たちも、開放的になって
館内を自由に楽しんでいる 

素晴らしい美術館
[PR]




この音楽が流れない夏はない 

スライドの美しさに! 日本の夏に!!ハラホロホロ

夏。。。現在進行中ですが 

懐かし涙が止まらない 
  

[PR]
c0171468_23482160.jpg


                    今年の夏こそ 

                 浴衣着て 下駄を鳴らして 

                     踊り明かそう  

[PR]

Go!

c0171468_1202577.jpg

[PR]
←menu