カテゴリ:未分類( 124 )

c0171468_1050677.jpg


GW最終日は京都の友人宅に大集合★

大阪から電車を乗り継ぎ、叡山電車に乗り込むと、もう観光気分。

流しそうめんや、生演奏をBGMにしてのご馳走、版画家友人のアトリエ訪問などなど、盛りだくさんの1日。

楽しい仲間と美味しい時間。
最高の休日をありがとう‼︎











[PR]

BBQ

c0171468_22415540.jpg


新緑が眩しい季節。

私達夫婦のキューピッドであるM夫妻と長居公園でBBQ。

ここは普段BBQ禁止なんだけど、GWシーズンは解放されて大賑わい。

やっぱりBBQは楽しい。
今日ぐらいはビールで乾杯‼︎










[PR]
c0171468_925084.jpg


切開してから1週間。
毎日ガーゼ交換と点滴。

私にとっては苦痛のガーゼ交換。。
でも娘は看護婦さんに遊んで貰えるので病院が楽しいみたい。

心配していた娘の卒乳訓練は3日は手こずるかと覚悟してたのだけど、初日であっさり終了。
むしろ心配してくれているようだ。
手術の一部始終を隣りでガン見してたから何となく察したのかな?
というか、、怖くなったのかもしれない
。。

毎日天気が良いので気が晴れる。
病院帰りにふと見上げたハルカスがいい感じ。













[PR]
c0171468_9184722.jpg


産後からチョイチョイ悩まされていた母乳育児。
桶谷式マッサージへ通い、何とかここまで来たけれど、、、
油断したすきにこじらせてしまい乳腺外科のお世話になることに。。
そして何の心構えもないまま即、日帰りの手術となった。

小さな手術とはいえ、麻酔も効かず飛び上がる程の痛さ〜。

看護婦さんに抱っこされながら大泣きの娘…可愛いそうだけれど今日から断乳だ。

1時間程で処置が終わってから点滴。
泣き疲れてぐったりした娘をぎゅーっと抱きしめる。

こうなったら開き直り。
今日ぐらいは、と我慢していたドーナツを買い込み頬張る。
もちろんお酒も解禁だー。











[PR]
c0171468_17384062.jpg


GWに入ると混み混みになるので少し早めの香良洲海岸へ。
天気も良く、爽やかな浜風が気持ちいい日。

海が初めての娘は大興奮。
怖い物知らずで海へ海へと走り出すので私は冷汗が止まらない。。。
小さな体が小さな波にさらわれて、顔面コケ。オムツも服もビッチョビチョ。
それでも海へ向かう姿はまるでペンギンの赤ちゃんみたいだ。

結局、貝はとれず蟹遊びばかりだったけれど、、
潮が満ちるのを眺めながらの浜辺ランチも新鮮だったり、大満足の1日。
















[PR]
c0171468_105751.jpg



雨上がり
近所の公園は桜の花びらで敷き詰められ、ピンク色に染まっていた。

満開の時も華やかでいいけれど、これもまたしっとりとして美しい。











[PR]
c0171468_922421.jpg


奈良県馬見丘陵公園へ

今は桜やチューリップが満開。春休みシーズンということもあり、平日にも関わらずたくさんの家族が訪れていた。

今回は甘えて実家の母の手作り弁当★

なんとも幸せなひとときをありがとう。












[PR]

c0171468_11151162.jpg


朝からいいお天気。

急遽花見をすべく、バタバタと用事を済ませてお弁当を作った。

今年の我が家のお花見は桜ノ宮〜大阪城散策コース。

暖かい陽気の中でのお花見ランチは最高。
風が心地よく色々な春の思い出を運んでくるものだから、一層心が弾む。

やはり桜はいいもんだ。
今で三分咲きぐらいだから
まだまだお花見楽しめるね。














[PR]
c0171468_10491452.jpg



先週末から娘が40度越えの高熱。
体温計もエラーになるのでヤバイと思い休日救急診療所へ。

診断は『突発性発疹』かも。。とのこと。

その後、解熱剤も効かず3日間高熱が続いたが、38度に下がってきた頃から、かすかに首周りや背中に赤い発疹が。

熱も下がってホッとしたのも束の間、発疹が出始めた娘は気持ちが悪いのか、服を脱ぎ破る勢いで大泣き暴れ。
1歳児でもなかなかの迫力だ。

散々暴れた後、突然布団に倒れこんだので心配して駆け寄ったら、なんとまぁ、、

一重だった娘がくっきり二重になっていた。










[PR]
c0171468_11101665.jpg



部屋は狭いけど結構気に入ってた旦那の実家のマンション。

広いルーフバルコニーからは若草山が見え、初夏は心地よい風が吹く。ベンチを置いて青空を見上げるのも最高だった。

そんなマンションがこの度売却成立。


次に住んで下さるのは私達と同じ小さなお子さんがいらっしゃるご家族。

寂しくもあるが、嬉しい事でもある。

さてさて、次は私達の新居に向けて進まなくては。

ふっと、春の匂いを感じる今日この頃。
いろいろ心機一転の季節。
仕事もそろそろ探そうかしら。











[PR]
←menu